携帯HPパーツはChip!! 枠なし表示
佐々木陽大のブログ

2022年06月02日(Thu)
【まとふ201516年秋冬コレクションほのかに灯る明かり奥ゆかしき日本の美学】
2015年3月19日(木)、(matohu)の2015-16年秋冬コレクションが、東京・六本木にあるメルセデスベンツ コネクションで発表された。
「ほのか」をテーマにした今シーズンでは、暗闇に灯るわずかな光が写し出す色の美しさに注目。ふっと灯った明かりに、洋服をまとったモデルが緩やかに立ち入ることで、がもつ優しい輝きが煌めいた。

大きく分けて3部構成となった、本コレクション。前半は黒を基調としたルックが多く見られたが、そこには模様や刺繍で変化を。同色で表現された織りは葉っぱや花びらを連想させるものから、抽象的なものまで様々。柄のないアイテムには、ラメが織り込まれたテキスタイルが使用され、体の動きと共に、洋服自体が ほのか に輝いていた。
ショーの中盤では、ウェアのボリュームに着目したが登場。大ぶりの襟が印象的なコートや、段ボールニットが使用されたなど、上半身に立体感のあるデザインが目立った。他にも、大きなチェック柄が用いられたアイテロレックススーパーコピームや赤と黒を巧みに合わせたシャープなルックなど、丸みのあるものだけではなく、ストンと落ちるようなすっきりとしたシルエットの着こなしまで遊び心が感じられた。

ショーの終盤では、キラキラした光沢のある素材を用いたデザインを中心に展開。色合いや柄のグラデーションでろうそくの火を表したコートやスカートから、銀の屏風が火に照らされ、金色に見えるワンピースやジャケットまで。デザイナーである堀畑裕之と関口真希子が、自ら暗闇でライトを照らして選んだルイヴィトンベルトコピーというテキスタイルが使用された、ほの明かりできらめく洋服の数々は、思わず身を乗り出して見入ってしまうような、魅力溢れるものばかりだった。
デザイナーのこだわりは、洋服以外にも。レザーを中心に使用したシューズは、紫やブルーなどのヒールブーツから、なに泊を貼り小さい金のを散らしたものまであり、ここでもきらめきを微かに表現。ヘアーやメイクも、暗がりに入る奥ゆかしい女性の色気を表した、あでやかなものだった。


13:24
コメント(0)/トラバ(0)
[コメントを書く]





w友達に教えるw
[ブログ告知]
ブログ[編集][作成]

ひまつぶしめにゅ〜 by 凸リアル
Chip!!ブログ作成/ホムペ/メルボ